心臓手術におけるマイコバクテリウム・ウォリンスキ(Mycobacterium wolinskyi)による手術部位感染症の感染源‐感染症例調査

2016.07.13

Source-case investigation of Mycobacterium wolinskyi cardiac surgical site infection


C. Dupont*, D. Terru, S. Aguilhon, J-M. Frapier, M-P. Paquis, D. Morquin, B. Lamy, S. Godreuil, S. Parer, A. Lotthé, E. Jumas-Bilak, S. Romano-Bertrand
*University Hospital of Montpellier, Montpellier, France
Journal of Hospital Infection (2016) 93, 235-239
非結核性抗酸菌(NTM)であるマイコバクテリウム・ウォリンスキ(Mycobacterium wolinskyi)は、心臓手術を受けた患者 1 例で術後 16 日目に菌血症と、大動脈グラフトにおける大量の定着を引き起こし、再手術と標的抗菌化学療法が必要となった。感染制御チームが、感染源と感染状況の調査を行った。患者の周術期管理は、推奨事項を遵守していた。環境調査では、M. wolinskyi は回収されなかったものの、多様な NTM 種が浄水器および体外循環用のヒータークーラーユニットから採取された水から検出された。この症例と、心臓手術における新興 NTM による感染症に関して増加しつつあるエビデンスから、心臓手術病棟において感染制御手順が導入されることとなった。
サマリー原文(英語)はこちら
監訳者コメント
環境の汚染が直接手術を受ける患者の感染に結びつくかどうかには、プロセスを含め、評価が必要だと思われるが、浄水器の汚染は非常に気になった。

同カテゴリの記事

2020.06.30

Antimicrobial resistance in southern China: results of prospective surveillance in Dongguan city, 2017
J. Wang*, M. Zhou, G. Huang, Z. Guo, J. Sauser, A. Metsini, D. Pittet, W. Zingg
*University of Geneva Hospitals and Faculty of Medicine, Switzerland
Journal of Hospital Infection (2020) 105, 188-196

2021.06.30

An automated room disinfection system using ozone is highly active against surrogates for SARS-CoV-2

 

G. Franke*, B. Knobling, F.H. Brill, B. Becker, E.M. Klupp, C. Belmar Campos, S. Pfefferle, M. Lütgehetmann, J.K. Knobloch

*University Medical Center Hamburg-Eppendorf, Germany

 

Journal of Hospital Infection (2021) 112, 108-113

 

 

2021.09.30
Effectiveness of a SARS-CoV-2 infection prevention model in elective surgery patients – a prospective study: does universal screening make sense?

O. Moreno-Pérez*, E. Merino, P. Chico-Sánchez, P. Gras-Valentí, J. Sánchez-Payá, on behalf of the COVID19-ALC Research Group
*Alicante General University Hospitale-Alicante Institute for Health and Biomedical Research, Spain

Journal of Hospital Infection (2021) 115, 27-31


2020.09.30

Presence of Clostridioides difficile and multidrug-resistant healthcare-associated pathogens in stool specimens from hospitalized patients in the USA
I.A. Tickler*, C.M. dela Cruz, A.E. Obradovich, R.V. Goering, S. Dewell, V.M. Le, F.C. Tenover, the Healthcare Associated Infections Consortium
*Cepheid, USA
Journal of Hospital Infection (2020) 106, 179-185

JHIサマリー日本語版サイトについて
JHIサマリー日本語版監訳者プロフィール
日本環境感染学会関連用語英和対照表

サイト内検索

レーティング

アーカイブ