アルコール製手指消毒薬の品質と法的位置づけ:製造、販売、および市販後調査

2008.10.15

Quality of alcohol-based hand disinfectants and their regulatory status: Production, sales and post-marketing surveillance


Klaus Michelsen*
*BODE Chemie GmbH & Co. KG, Germany
Journal of Hospital Infection (2008) 70(S1) 55-57
医薬品に関するドイツの法律に従った手指消毒薬の開発、製造、および流通により、高水準の手指衛生が達成されている。これにより、感染から患者および医療従事者を至適に保護することが可能となる。さらに、製品が使用される場所にかかわりなく、あらゆる地域的要件が自動的に満たされることになる。利用者の期待を満たすために、利用者と供給者間の緊密な協力によって継続的な改善が促進されることが示されている。
サマリー 原文(英語)はこちら

同カテゴリの記事

2006.02.28

Economic burden associated with multi-resistant Gram-negative organisms compared with that for methicillin-resistant Staphylococcus aureus in a university teaching hospital

2006.07.31

Tolerance and acceptability of 14 surgical and hygienic alcohol-based hand rubs

2015.09.30

Psychosocial determinants of self-reported hand hygiene behaviour: a survey comparing physicians and nurses in intensive care units

2019.03.12

Association of nurse staffing and nursing workload with ventilator-associated pneumonia and mortality: a prospective, single-center cohort study

2016.12.21

Promoting health workers’ ownership of infection prevention and control:using Normalization Process Theory as an interpretive framework

JHIサマリー日本語版サイトについて
JHIサマリー日本語版監訳者プロフィール
日本環境感染学会関連用語英和対照表

サイト内検索

レーティング

アーカイブ