修正版prEN 14563検査による二酸化塩素含浸ワイプの殺抗酸菌活性測定

2008.08.31

Mycobactericidal activity of chlorine dioxide wipes in a modified prEN 14563 test


A. Hernandez*, M. Carrasco, V. Ausina
*Universidad Autonoma de Barcelona, Spain
Journal of Hospital Infection (2008) 69, 384-388
Tristel Sporicidal Wipesは、非管腔型の半侵襲的医療器材を対象とした二酸化塩素ベースの消毒薬含浸ワイプである。本研究では、清潔条件下のマイコバクテリウム・アビウム(Mycobacterium avium)に対する本製品の殺抗酸菌活性を、欧州標準prEN 14563検査の修正版により評価した。ワイプの活性化状態の二酸化塩素濃度は200 ppmであった。検査結果から、二酸化塩素含浸ワイプは清潔条件下において、拭き取り操作ありで30秒、なしで60秒の接触時間で殺抗酸菌性を発揮することが示された。
サマリー 原文(英語)はこちら

同カテゴリの記事

2021.02.28

Seroprevalence of SARS-CoV-2 antibodies and associated factors in healthcare workers: a systematic review and meta-analysis

P. Galanis*, I. Vraka, D. Fragkou, A. Bilali, D. Kaitelidou
*National and Kapodistrian University of Athens, Greece

Journal of Hospital Infection (2021) 108, 120-134

2010.06.30

Psychological impact of short-term isolation measures in hospitalised patients

JHIサマリー日本語版サイトについて
JHIサマリー日本語版監訳者プロフィール
日本環境感染学会関連用語英和対照表

サイト内検索

レーティング

アーカイブ