サーベイランスツールの使用による手指消毒の履行促進

2007.07.31

Promotion of hand hygiene techniques through use of a surveillance tool


J. Pashman*, E.H. Bradley, H. Wang, B. Higa, M. Fu, L.M. Dembry
*Yale School of Medicine, USA
Journal of Hospital Infection (2007) 66, 249-254
医療の現場における適切な手指衛生の実践は、医療関連感染の予防、制圧、および減少のための最も効果的な手段である。手指衛生の実践と対象を明確にしたキャンペーンは広く導入されているが、手指衛生を確実に普及させるためのサーベイランスは依然として限られている。サーベイランスは感染制御のキャンペーンに重要な要素であることは広く受け入れられている。そこで著者らは、病院での手指消毒用の簡便なサーベイランスツールの作成と検証を目的として、中国の9病院で試験的に3カ月間にわたり、これらを実施した。この論文では今回作成した手指消毒のサーベイランスツール、およびこれを使用するための明確なガイドラインを紹介する。
サマリー 原文(英語)はこちら
監訳者コメント:
もちろん手指衛生は極めて重要であり、感染対策におけるフナ釣りのような存在である。手指衛生に始まって手指衛生に終わる。

同カテゴリの記事

2020.07.31

Rapid diagnosis of seasonal influenza virus and cohorting of hospitalized patients on an influenza ward: a prospective analysis of outcomes
B. O’Kelly*, A. Conway, C. McNally, S. McConkey, A. Kelly, E. de Barra
*Beaumont Hospital, Ireland
Journal of Hospital Infection (2020) 105, 509-517

2018.12.25

Fighting the good fight: the fallout of fake news in infection prevention and why context matters

2019.09.29

Epidemiology and health-economic burden of urinary catheter-associated infection in English NHS hospitals: a probabilistic modelling study

2009.12.31

Noroviruses in healthcare settings: a challenging problem

2006.11.30

Stenotrophomonas maltophilia and antibiotic use in German intensive care units: data from Project SARI (Surveillance of Antimicrobial Use and Antimicrobial Resistance in German Intensive Care Units)

JHIサマリー日本語版サイトについて
JHIサマリー日本語版監訳者プロフィール
日本環境感染学会関連用語英和対照表

サイト内検索

レーティング

アーカイブ