英国の病院における医療廃棄物管理基準

2006.03.31

Standards of clinical waste management in UK hospitals


J.I. Blenkharn*
*London, UK
Journal of Hospital Infection (2006) 62, 300窶・03
大量の医療廃棄物の取り扱い方法を英国の26の病院で観察した。一般の人が自由に近づくことができる区域に廃棄物用カートが保管されている状態、および個々のカートに鍵が掛けられていない状態がまれではなかった。多数の医療廃棄物用カートとカート保管区域が補修不足の状態にあった。病院における医療廃棄管理の根本的な改善が、以下の理由で必要である。(1)不正かつ不適切な医療廃棄物への接触による感染の可能性の低減、および廃棄した医薬品との接触による有害作用の最小化。(2)英国の保健安全法で課せられた注意義務の遵守。(3)病院衛生の一般的な水準に関する懸念の払拭。
サマリー 原文(英語)はこちら
監訳者コメント:
医療廃棄物のトレーサビリティの問題提議である。わが国においては、地方自治体や医師会により医療廃棄物の取り扱いが一様でない。わが国にこそ、こうした実態調査が必要ではなかろうか?

同カテゴリの記事

2015.12.31

Systematic review and meta-analysis of the risk of microbial contamination of parenteral doses prepared under aseptic techniques in clinical and pharmaceutical environments: an update

2011.02.28

Nursing home residence is the main risk factor for increased mortality in healthcare-associated pneumonia

2018.03.31

Optimization of the blood culture pathway: a template for improved sepsis management and diagnostic antimicrobial stewardship

2021.07.31
Extensively-drug-resistant Klebsiella pneumoniae ST307 outbreak strain from north-eastern Germany does not show increased tolerance to quaternary ammonium compounds and chlorhexidine

M. Hornschuh*, P. Zwicker, A. Kramer, K. Schaufler, S.E. Heiden, J.A. Bohnert, K. Becker, N-O. Hübner
*University Medicine Greifswald, Germany

Journal of Hospital Infection (2021) 113, 52-58


JHIサマリー日本語版サイトについて
JHIサマリー日本語版監訳者プロフィール
日本環境感染学会関連用語英和対照表

サイト内検索

レーティング

アーカイブ